安全にエラ削りの手術を受けるために重要な問題を知ろう

手術か注射かを選ぶ

顔を触る女性

優しい顔の印象になりたい場合や、小さな顔にあこがれている場合は、エラ削りを行なうことで理想を叶えることができるでしょう。エラが張っていると、キツイ印象を与えたり、スタイルが悪く見られたりすることも多いといいます。美容整形によってエラ削りを行なえば、そうした見た目の印象をガラリと変えることも可能です。エラ削り手術としては、口腔内を切って行なうことが一般的なので、顔に手術跡の傷が残ってしまう心配も不要なことも大きなメリットになるでしょう。一度エラ削り手術を行なうと、永久的に効果が続き、エラに関する悩みを根本的に解決できるので多くの患者から支持されている方法になります。特に、横から見たフェイスラインがスッキリとした印象になるといわれており、費用は100万円を超えるクリニックも多いですが、たくさんの患者が手術を受けているのです。

手術を受けることが難しい場合は、ボトックス注射を選ぶこともできます。ボツリヌス毒素などを含む有効成分を注射することで、安全に小顔効果をのぞむことが可能です。麻酔クリームを塗布して注射するので、痛みに弱い人でも安心して施術を受けることができるでしょう。時間も5分から10分程度と短時間で済むことも人気の理由に挙げられます。短時間の施術ですが、効果は半年から1年は続くことが期待できます。しかも、ボトックス注射の効果がなくなっても、小顔が続いていると実感する人も多いのが特徴です。また1回のみの注射では持続性があまり見られなくても、定期的に複数回注射をすることで、効果が半永久的に持続するといわれています。費用はクリニックによってさまざまですが、数千円から15万円程度を目安にしておけばよいでしょう。